【TOKYO2020大会公認プログラム】折り鶴ウェーブ -中央区おもてなしプロジェクト- キックオフイベント

オリンピック・パラリンピック

【日時・会場】
2019年 すべて東京都・中央区内
7月28日 日本橋三井タワー
8月2~4日銀座伊東屋
8月25日 晴海トリトンスクエア

【主催】中央区オリンピック・パラリンピック区民協議会、中央区

大会の中心となる選手村がある中央区では「折り鶴ウェーブ」を展開し、国内外に平和を発信していきます。
折り鶴ウェーブは、東京2020大会を機に本区を訪れる方々に、平和と日本文化の象徴である折り鶴を手渡すおもてなしの取組です。
大会後には渡した折り鶴を通じて世界各地で鶴を折る取組が広がり、世界の恒久平和につながっていくことを目指します。


一般の人も自由に参加可能なプロジェクト。オリンピック・パラリンピックに関われる(?)チャンス。

 

事業開始に当たり、東京2020大会1年前期間である7月から8月にかけて、参加者で折り鶴を作製するキックオフイベントを開催しました。
イベントでは、子どもからご高齢の方まで多くの参加者が、周囲の方々と交流しながら折り鶴作製に取り組み、3会場合計で8,686羽の折り鶴を集めることができました。

引用元:折り鶴ウェーブ -中央区おもてなしプロジェクト- 中央区ホームページ


テーブルに並べられた5色の本プロジェクト専用の特製折り紙。
会場に到着すると、テーブルに案内され、スタッフの方に折り方をレクチャーしてもらいながら折り鶴に挑戦。



折り鶴を折った人にはプレゼントが用意されていた。プライスレス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました