「東京2020ライブサイト in 2018」東京都会場 都立日比谷公園・東京ミッドタウン日比谷

オリンピック・パラリンピック

概要

「東京2020ライブサイト in 2018」東京都会場 都立日比谷公園・東京ミッドタウン日比谷
期間 2018年3月17日~18日
リンク 東京都会場 都立日比谷公園・東京ミッドタウン日比谷|東京2020ライブサイト in 2018|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と東京都は、東京2020大会の盛り上げに向けて、「東京2020ライブサイト in 2018」を、平昌2018オリンピック・パラリンピック冬季競技大会期間中実施しますのでお知らせします。

平昌2018冬季大会の競技の生中継を行うほか、様々なオリンピック・パラリンピック競技の体験、東日本大震災の被災3県や熊本県、
区市町村と連携したイベント及び東京2020大会・競技に関わる展示、飲食販売等を行います。

引用元:東京2020ライブサイト in 2018|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会


平昌パラリンピック開催に合わせて行われたこのイベント。
前の月に平昌オリンピックの期間中に井の頭公園で開催されたイベント(以下、井の頭公園会場)とよく似た内容であった。https://wwtokyo.com/?p=1994

入口付近


日比谷通り沿い、日比谷公園日比谷門が正式な入口のようだ。


入口に入るとまず、会場マップに目を引かれる。


会場マップの左側にはオリンピック、左側にはパラリンピックのパートナー企業のロゴマークが並ぶ。
いつの間にか、パートナー企業が増えている!


会場受付では例によってアンケート回答することによってバッジが貰えた記憶がある。


つぎは東京!

メインステージ


平昌オリンピックの中継だけでなく、様々なステージプログラムがラインナップ!

噴水付近・フードエリア


大噴水を取り囲むようにテーブルが用意され、大変な賑わいであった。


オフィシャルなゴミ箱も噴水の傍に。


立ち並ぶフードカー。

TOKYO2020パートナーエリア


読売新聞ブースでは貴重(?)な号外が大量に置かれていた。


相変わらずENEOSブースは長蛇の列。


五輪関連イベントでよく見かけた東京都(東京150年祭)ブース。どのポスターが良いか投票が行われていた(と思う)。

東京2020コーナー等


井の頭公園会場のときはまだ決定していなかったマスコットキャラクターのフォトブースも設置。
これが初お披露目なのか?

 


吉祥寺会場と同様と思われるオリンピック&パラリンピッククイズ。

別会場(東京ミッドナイト日比谷)


日比谷公園から日比谷通りを渡ってすぐの日比谷ミッドタウン。
屋外にサブステージが設置された。


全4種目の競技体験エリア。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました