国立競技場オープニングイベント~HELLO, OUR STADIUM~

オリンピック・パラリンピック

【開催日】2019年12月21日

2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場として11月に完成したばかりの国立競技場(東京都新宿区霞ヶ丘町)を一般に向けて初めて公開する「国立競技場オープニングイベント~HELLO, OUR STADIUM~」が行われました。

イベントは、「スポーツ」「音楽」「文化」の3つのパートからなる各コンテンツにより構成されるプログラム。陸上界からは、男子100m・200m世界記録保持者のウサイン・ボルトさんが来日したほか、男子100mで日本人初の9秒台スプリンターとなった桐生祥秀選手(日本生命)をはじめとする日本人スプリンター8名が、メインイベントとして行われたエキシビションレース「ONE RACE」に出場。来年の東京オリンピックで熱戦の舞台となる新しい「コクリツ」のスタンドを埋めた5万9500人(主催者発表)の観客を魅了しました。

引用元:【国立競技場オープニングイベント~HELLO, OUR STADIUM~】レポート&日本選手コメント:日本陸上競技連盟公式サイト

チケットが手に入らなかったため、入場することは叶わなかったが、競技場の周囲を様子を見学してきた。


国立競技場近くにある東京体育館の前。
国立競技場へ向かう大勢の人に圧倒される。


撮影をする人たちで埋め尽くされた歩道。
競技場に灯りに灯っているのが新鮮!


取材を受けている人も。


横断歩道には案内スタッフが配置。


車両入口が見えた。ここから関係者が入場していくのであろう。


フェンスの向こうに見える階段。
近くに見えるがフェンスがあるので入ることができない。


大勢の人が競技場へと入っていくのが見える。うらやましい。


入場ゲートは、いくつかのレーンに分かれていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました