【東京2020大会 公認プログラム】さいたま市から発信2019~東京2020オリンピック開催まであと1年!~

オリンピック・パラリンピック

概要

【開催期間】2019年9月14日~16日
【会場】イオンモール浦和美園
【主催】さいたま市

トークショーでは、パラリンピック出場経験のある藤澤潔選手、オリンピック出場経験のある丸山桂里奈さんや塚原直貴さんから大会の思い出や選手村の様子など、出場経験者だからこその裏話をお話しいただきました。そのほかにも、様々な競技体験やステージパフォーマンス、ワークショップもあり、連日多くのお客様に楽しんでいただくことができました

引用元:さいたま市/さいたま市から発信2019~東京2020オリンピック開催まであと1年!~を開催しました

3日間に渡って開催された大型イベント。
イベント内容が日替わりで変わっていた。
ここでは、その中日にあたる9月15日の様子を紹介する。


イベントのチラシ。


チラシのウラ側。スタンプラリーのシートにもなっている。


吹き抜けの空間に掲げられていた巨大バナー。

ブース等紹介

5つのエリアに分けて紹介する。

みそのマルシェ前


スーパーマーケットと専門店エリアの境目、本イベント会場の端に設置されたコカ・コーラ表彰台タイプの撮影ブース。


この日は2種類のワークショップが開催。


メッセージが書かれたオランダ国旗。


千羽鶴を折るワークショップ。スタッフが親切に折り方を教えてくれた。


手作り感のある素敵な大会1年前ボード。


さいたま国際マラソンPR。


ツール・ド・フランス さいたまクリテリウムPR。


写真パネル展示。

スターバックス前エレベーター横


NECによる笑顔パワーゲーム。


フットゴルフ体験。

センターコート


本イベント特製のステージ。


トークショーは、ほぼフルハウス。


2階からステージを見下ろす。


ステージプログラム。


ステージの裏がフォトブースとなっていた。
さいたま市で開催される競技であるサッカー、バスケをするミライトワが目立つ!


ここにあるステージプログラムの整理券配布とスタンプラリー景品受取所を兼ねていた。


埼玉県のブースではお馴染みとなっているアンバサダー認定コーナー。


FACEBOOKキャンペーンで缶バッチもゲット!

GAP前エスカレーター横


埼玉県にある3つの競技会場(埼玉スタジアム2002、さいたまスーパーアリーナ、霞ヶ関カンツリー倶楽部)の中からひとつ選んで会場内の様子をVRで楽しむことができた。


NHKによる展示には著名人からのメッセージがあった。

ウイングコート


ブラインドサッカー体験。


ボッチャ体験。


これは貴重!オリンピック・パラリンピック過去大会入賞メダル・記念貨幣展示。


1964年・東京オリンピックのメダル。


1998年・長野オリンピックのメダル。


2020年・東京オリンピック・パラリンピックの記念硬貨。

その他


5つのエリアに各一つずつスタンプ台が設置されていた。


遊びにやってきた、ご当地キャラクター達。
手前が朝霞市キャラクター・ぽぽたん、奥が川越市マスコットキャラクター・ときも。
こちらはさいたま市PRキャラクターの”つなが竜ヌゥ”。

コメント

タイトルとURLをコピーしました