東京2020マスコットハウス

オリンピック・パラリンピック

概要

東京2020マスコットハウス
期間 2018年7月22日~9月6日
場所 東京ミッドタウン日比谷  1F


ショップと撮影スポットのスペースを併せ持った期間限定の施設。

 

屋外


東京ミッドタウン日比谷の近く道路にフラッグが掲げられた。

マスコットハウスの外観


センターにディスプレイ、左側が撮影スペース、右側がショップとなっていた。


営業期間は、1か月半に渡った。
週末になるとマスコットが登場する。


上階から見下ろした様子。


吹き抜け部となる天井に吊るされた垂れ幕にもTOKYO2020の文字・ロゴが目立つ。

マスコットと記念撮影


一日に何度もマスコットが登場!
今思えば、とても贅沢な環境であった。


マスコットの登場時間になると、長蛇の列ができた。
後から並ぼうとしたが、人が多くて撮影することができなかった。


サービス精神旺盛なミライトワ&ソメイティ。

オリジナルフレームで記念撮影


マスコットが不在の時は、オリジナルのフレームで写真撮影すること可能だった。

グッズ・ショップ


オリンピックとパラリンピック、各々のグッズが明確に区分けされていた。
当時はまだ、グッズが帰る場所が少なくて貴重な空間であった。


奥へ進むと、TOKYO2020大会のガイドブックが日本語版・英語版共に配布されていた。


特大ぬいぐるみも買うことができた。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました