【東京2020公認プログラム】藤沢市・江の島の入り口にセーリング競技写真が並ぶ

オリンピック・パラリンピック

(撮影:2020年1月)


東京2020オリンピックではセーリングの競技会場となった江の島ヨットハーバーのある、観光名所・江の島の入り口。
東京2020に関する写真と解説文が、江の島と本州を結ぶ江の島大橋(車道)に掲げられており、江の島弁天橋(歩道)から眺めることができた。



セーリング競技に関する写真が並ぶ。


「Welcome to Enoshima」と「ようこそ江の島へ」のキャッチコピーが交互に並ぶ。



江の島に上陸してからも写真が続く。
道路の工事が行われており、そのためのフェンスに写真が掲示されている形なのであろう。


車道から離れた箇所にもあった。


東京2020公認プログラムのロゴマークが目立つ。
藤沢市の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催記録集(http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/manabi/games2020/documents/all.pdf)には数多くの取り組みが紹介されているが、本件に関する記述は見当たらなかった。
掲示された写真というよりは、道路工事そのものが「街づくり」として公認プログラムに当たるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました