【オリパラ装飾】港区 芝浦港南地区総合支所

カウントダウン

(撮影:2021年4月)

シティドレッシング

東京2020シティドレッシングを実施しています。

区役所及び各総合支所の壁面に東京2020シティドレッシングデザインの装飾を大会終了まで継続して掲出します。
また、区役所及び各総合支所、台場分室のエントランスや庁有車には東京2020マスコットのラッピングを実施しています。

引用元:港区ホームページ/東京2020大会開催に向けて様々な取組を行っています

東京オリンピック・パラリンピックの建物装飾に特に積極的な港区。
そのうちのひとつ、芝浦港南地区総合支所を紹介する。


新幹線や山手線が並行する線路沿いにTOKYO2020の文字が大きくラッピング。
建物前に植えられた木々で近くからは見えづらいが、遠くから、電車の車窓からよく見えるかもしれない。


2箇所の入り口に同様のミライトワ&ソメイティのラッピングが施されていた。

カウントダウン


1階に設置されたオリンピック・パラリンピックまでのカウンドダウンボード。
港区内の他施設にあるものと、ほぼ同じデザインであるが数字部分が電光表示になっているの珍しい。

フォトブース

東京2020フォトブースを設置しています。

麻布地区総合支所、麻布地区総合支所、高輪地区総合支所、芝浦港南地区総合支所及び台場分室に東京2020マスコットと一緒に写真が撮れるフォトブースを設置しています。各施設にお越しの際は、ぜひフォトブースで写真を撮って、東京2020大会に向けて、盛りがっていきましょう。

それぞれの施設ごとに違ったデザインのレアなフォトブース。


3階スポーツ施設の入り口付近に置かれていたフォトブース。
通常は背景の前に置かれているはずの大会マスコットが、この時は背景の横に置かれていた。

その他


エスカレーターの近くにオリパラ観連のポスターが並ぶ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました