展示体験イベント「超ふつうじゃない2020展」前期 (2019年)

オリンピック・パラリンピック

概要

【開催期間】2019年7月23日~8月4日
【会場】 中央区 COREDO室町テラス 大屋根広場
【主催】 三井不動産株式会社

競技を見るだけでは分からない、東京2020オリンピック・パラリンピックのふつうじゃない魅力を、
ふつうじゃない展示体験できるイベントです。

陸上競技・走幅跳のオリンピック最高記録と同じ距離に水を跳ばす「ロングジャンプの泉」
水泳選手の肺活量を体験できる「ジャイアントホーン」
高さ4mの郵便ポスト型スポーツクライミングウォール「クライミングポスト」
フェンシング選手になりきれるフォトスポット「だれでもフェンシング」
・・・などなど、展示は全11種類。

日本橋に、日比谷に、ぜひご来場ください。
超ふつうじゃない巨大マスコット「ジャナイくん」が、あなたをお迎えします。

引用元:超ふつうじゃない2020展 _ OTHER CHANGES _ 三井不動産 BE THE CHANGE

前年(2018)、日比谷で開催されたイベント「ふつうじゃない2020展」とおおむね同じような内容のイベント。
今回(2019年)は会場を移して前期・後期の二部制での開催となった。
ここでは前期:COREDO室町テラス会場の様子をレポートする。

ふつうじゃない2020展 by 三井不動産
概要 【開催期間】2018年8月8日~8月26日 【会場】東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場 本イベントは、東京2020ゴールド街づくりパートナーの当社が主催し、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 ...

 


前期のかいじょうとなったCORE室町テラスはオープン前だった。
ショッピングセンターの開業に先駆けて、建物前の広場でのイベント開催となった。


会場ゲート付近ではスタッフがうちわを配布。


イベント会場のシンボル的存在のスイマー”ジャナイくん”。

体験・展示コーナー

半分以上は前年のイベントから引き続いての実施。昨年展開されていた細かい(小さめの)展示物がなくなり、そのぶん新たなコーナーが増えた。


「ロングジャンプの泉」
ボタンを押すと、走幅跳のオリンピック最高記録と同じ距離に水を跳ぶしくみ。
ピュッと勢いよく水が出るのが気持ちいい。前年のイベントには無かった。


「ジャイアントホーン」
こちらも前年には無かった体験コーナー。
肺活量を測定する。


「クライミングポスト」
こちらも前年は無かった、郵便ポスト型スポーツクライミングウォール。
見た目以上に難しい。


「バレーボール自販機」
前年に続いての登場。
壁は高かった。前年のリベンジならず。

 


「エクスカリバー背筋力測定」
前年も挑戦したことを鮮明に思い出した。


「0m走」
こちらは前年より、少し成績が良くなったかも。


「ラガーマン分銅」
前年と相変わらず、地面が滑って靴が脱げてしまう。スパイクや滑り止めの強いシューズでないと好成績は望め無さそう。


「カラテ・キャンドル」
こちらも一年ぶりに体験。


ハードル展示も一年ぶり。

 


フェンシング対戦しているかのように撮影できるフォトスポット。
対戦相手がリアルすぎる。


前年も人気だった顔ハメ。

超ふつうじゃない王 決定戦!


前年には無かった試み。
まず、受付でエントリーシートをもらう。


エントリーシートを持って各コーナーに挑戦し、スタンプをもらう。


成績優秀者は後日、連絡が来て決勝戦に出場することができた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました