東京2020大会に伴う迂回のお願い

(撮影:2021年7~8月)

東京2020大会期間中は競技会場周辺などに迂回エリアが設けられていた。
そして、東京2020組織委員会・東京都・警視庁の連名によって出された「東京2020大会に伴う迂回のお願い」をあちこちで見ることができた。

参考:
交通対策へのご協力のお願い(会場周辺の交通規制等)|交通対策|東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 東京都ポータルサイト

横断歩道に掲げられた横断幕


国立代々木競技場の前にある歩道橋にて。


後楽園駅前にて。
右に東京ドーム、左に観覧車が見える。


こちらは幅広な横断幕。


江東区塩浜にて。


こちらは幅が短めの横断幕。


墨田区両国にて。


江東区亀戸にて。
3ヵ所に横断幕が掲げられているのが見える。

歩道の立て看板


江東区住吉にて。


中央区勝どきにて。


江東区有明にて。
左にテニス競技会場である有明コロシアム(有明テニスの森内)の屋根が見える。


中央区八重洲にて。


中央区日本橋にて。
ここは9月5日パラリンピックのマラソン競技コースとなる。

タイトルとURLをコピーしました